がんと闘う
のではなく

自分と一緒に
癒してあげましょう
なぜならがんも
あなたの一部なのだから

医療機関にできることは限られていますが
あなたにできること、
あなたにしかできないことはたくさんあります

Clinic奥野クリニックの特徴

がん緩和ケア

がん緩和ケア

がんにともなう身体的・精神的苦痛を和らげるための医療
で、がん治療の初期段階から並行して緩和ケアを行うこと
で、がん治療に取り組む力が湧いてきます。

詳しくはこちら

がん治療のセカンドオピニオン

がん治療のセカンドオピニオン

治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている主治医とは別に、異なる医療機関のドクターに「第2の意見」を求めることです。

詳しくはこちら

自然治癒力を高めること

自然治癒力を高めること

あなたには免疫力という「自然治癒力」が備わっていて、
治癒へと導いてくれます。「自然治癒力を高めること」
は、あなたができる最大のがん治療なのです。

詳しくはこちら

がんの予防

がんの予防

定期的にがん検診を受けるのもいいですが、「より健康でより幸せな人生の実現」のためにできることは他にもあります。

詳しくはこちら

Menuこんなお悩みありませんか?

  • 今行っている抗がん剤治療が苦痛・・・
  • 主治医とのコミュニケーションがうまくとれていない
  • もう治らないとあきらめてしまっている方
  • 治療法の選択に悩んでいる
  • 常にがんのことばかり考えてしまう
  • がん患者をサポートする側の悩みも聴いて欲しい

Greeting

院長 奥野芳茂

奥野クリニックのHPにお越しいただきありがとうございます。
院長の奥野芳茂(おくのよししげ)です。
がん治療には昔から西洋医学による外科(手術)・化学(薬物)療法・放射線療法の
三大療法があります。私は放射線治療医として長年がん治療に携わってきましたが、
三大療法だけでは患者さんの思いを満たせない現実をずっと見てきました。医学の世界ではエビデンスばかりが強調されますが、「ナラティブ・ベイスド・メディスン」という考えがあります。ナラティブとは物語。病気を患者さん個々の人生の物語の一部ととらえ、対話を重ねてその人らしい生き方を共に模索する姿勢です。当院では患者さんと話し合いながら、その人の価値観やライフスタイルに合った様々な療養・養生法をご提案しています。

ホリスティック医学という考えをご存知でしょうか。
ホリスティック医学協会による定義は
① ホリスティック(全的)な健康観に立脚する。
② 自然治癒力を癒しの原点におく。
③ 患者が自ら癒し、治療者は援助する。
④ 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う。
⑤ 病の深い意味に気づき自己実現をめざす。
の五つで、当院の基本姿勢でもあります。
人間を心・体・魂の観点から全体として捉える。 病は偏りであり、それを元に戻すことが治療の原点である。 患者さんには自然治癒力が元々備わっており、それを活性化すればいい。 よって病を治すのは患者さん自身であり、医療者を含めた周囲はそれをサポートする人です。西洋医学を否定することなく、そのひとにとって最適な治療方法は何かを模索する。 病は決して罪や罰、厄災ではなく、氣付き、学びを与えてくれ、自らを成長、進化させ、よりよく生きるための課題である。
当クリニックは「ホリスティック医学」の観点から患者さんの診療に取り組んでいます。
また「緩和ケア」は終末期だけのものではありません。がんと診断された時から患者さんの苦痛や不安を軽減し、前向きに治療に臨むためのものです。

よく「がんと闘う」と言われますが、闘う必要はないと考えています。敵意を向けたら敵意が返ってくる。病気も同じです。がんも自分自身の一部ととらえ、闘うのではなく、自らと同じように癒してあげるという選択はいかがでしょうか? 何かと戦争をしていると思うと、常にストレスを感じませんか? この地球上に起こっていることで例えるなら、戦争を続けることでしか、この世に平和をもたらすことはできないとは誰も思っていませんよね。病気はすぐにはなくなりませんが、武器を置いて、相手と握手をして、ハグをすれば、今この瞬間にでも平和が訪れます。 ご自身の考え方やものごとのとらえ方は病気の経過やそのひとの人生に大きな影響をもたらします。不安やおそれを抱えているひとと喜び、希望に満ち溢れている人とでは免疫力に大きな差があることはすでに証明されています。1960年代にそのことに着目した医師がいて、彼が確立した心理療法プログラムが「サイモントン療法」です。当院でもこの療法を取り入れたカウンセリングを行っています。不安、おそれを手放し、喜び、希望へと意識を向けることで自然治癒力を高めることが可能です。

がんの治療のみならず、がん予防、がんになりにくい生き方や養生法のご提案も、当院の大切な役割と考えています。保険外診療にはなりますが、各種健康プランを取り揃えております。 今、現在、とくにご病気をお持ちでなくても、より健康的な生き方、暮らし方をお求めの方は一度ご相談ください。


奥野クリニック院長 奥野芳茂

Informationクリニックについて

所在地
〒657-0038
兵庫県神戸市灘区深田町4丁目1番39
メイン六甲Aビル6階
電話番号
078-862-1963
最寄り駅
JR神戸線「六甲道駅」下車
海側へ徒歩1分(構内直結)
診療時間 日・祝
9:30~12:30
16:30~19:30

休診日 水・日・祝日

  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック
  • 奥野クリニック